国母和宏の経歴!出身高校や大学はどこ?離婚の可能性は?

皆さんは国母和宏さんをご存じですか?

 

国母和宏さんは元スノーボーダーで、

2010年のバンクーバーオリンピックで8位入賞の記録を持つ方です。

もちろん、他の国際大会ではメダルも獲得されていますよ。

 

2010年当時はまだ大学生で、

日本代表のユニフォームの着崩しや

インタビューの態度などでバッシングを受けましたが、

ダブルコーク1080などの難易度の高い技を持つスノーボーダーでした。

 

そんな国母和宏さんがその後どうしていたのか

気になっちゃいましたので調べて記事にしていきますね。

 

そこで今回は国母和宏さんの

  • 国母和宏さんの経歴と出身高校や大学について
  • 国母和宏さんのオリンピック後の生活について
  • 国母和宏さんの家族について

調査していきます!!

 

記事後半には国母さんの動画も掲載しております。

スポンサーリンク


国母和宏さんの経歴と出身高校や大学について

 

国母和宏(こくぼかずひろ)さんは

1988年8月16日生まれで

北海道石狩市の出身です。

 

出身小学校石狩市立生振小学校で、

小学生にしてプロ試験に合格しました。

11歳でのプロ試験合格は、当時史上最年少だったということです。

 

出身高校登別大谷高校です。

 

出身大学北海道東海大学で、

現在は東海大学となっています。

(国母さんが在学中に東海大学に統合されたため。)

 

国母和宏さんといえばスケートボードを知らない人でも

2010年のバンクーバー・オリンピックの際、

日本選手団の公式ユニフォームを

腰パンではいたり、ネクタイを大きく緩めて着用したり、

シャツを裾から出すなど、

「代表としてふさわしくない」

とバッシングを受けたことはご存じの方も多いでしょう。

 

その上、記者会見で

「チッ、うっせーな」と発して炎上した事でも有名になりました。

 

このあたりは、褒められたことではないですが、

スケートボードの実績は大したものなのです。

 

  • 2005年:ワールドカップ優勝
  • 2007年:世界選手権2位
  • 2007年:アジア競技大会優勝
  • 2009年:ユニバーシアード優勝
  • 2009年:NZオープン優勝
  • 2010年:バンクーバーオリンピック8位入賞
  • 2010年:USオープン優勝
  • 2011年:USオープン優勝

など数々の実績を残しています。

 

2010年が21歳でしたから

2005年のワールドカップ優勝は16歳の時なんですね。

 

ちなみに12歳から

バートン・スノーボードとプロ契約をしていました。

 

2013~2014シーズンには

全日本スキー連盟スノーボード技術コーチも務めていました。

スポンサーリンク


 

国母和宏さんのオリンピック後の生活について

国母和宏さんは、

2017年に「消えた天才」というTV番組で取り上げられたことがありました。

 

アメリカのカリフォルニアに住んでいて、

オフシーズンには北海道で過ごすなど

スローライフを実践されているようです。

 

そして、その頃はスノーボードで

自然の雪山(未整備)を滑走する様子を動画に残し発信する

世界バックカントリーという仕事をいたとのこと。


凄い壮大な感じですね。

 

国母さんの作品は、

2016年にアメリカのスノーボード雑誌「トランスワールド」

から最優秀ビデオパート賞を受賞したとのことでした。

 

国母和宏さんの家族について 離婚の可能性は?

国母和宏さんは2009年に3歳年上の女性と結婚されています。

 

バンクーバーオリンピックの前の年ですから

学生結婚ですね。

 

奥さんとは高校時代からのお付き合いだったという情報です。

 

2人の子供さんにも恵まれています。

 

奥さんやお子さんの名前の情報もネット上にありましたが、

子供さんはまだ小さいし、一般の方ということで

名前は伏せておくことにします。

 

国母さんはイクメンな様子で

家族仲はとってもいい感じでした。

 

でも、大切な家族だからこそ、

事件の真相次第では離婚を考えることもあるのではないでしょうかね。

国母和宏さんについてのまとめ

ここまで国母和宏さんについて

  • 国母和宏さんの経歴と出身高校や大学について
  • 国母和宏さんのオリンピック後の生活について
  • 国母和宏さんの家族について

調査してきました。

いかがだったでしょう?

 

12歳でプロ契約を結び、

各種大会で活躍して収入も得ていた

国母和宏さんですから、

21歳で天狗になっていたのも分からなくはないですね。

 

でも、せっかくの実力を持った型ですから

周りから愛され、

応援された方が活動がしやすいと気がついてほしいですね。

 

ではでは。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です