岩谷將(北海道大学)の経歴や学歴は?研究分野やプロフィールについて!

皆さんは岩谷將さんをご存じですか?

 

岩谷將さんは

アジア史やアフリカ史の研究を専門としている

北海道大学の教授をされている方です。


今回、中国で拘束されたのではないか。

というニュースを受け、

どんな方なのか気になって調べてみました。

 

そこで今回は、

  • 岩谷將さんの経歴や学歴などのプロフィール
  • 岩谷將さんの研究について
  • 岩谷將さんが中国に拘束された?

調査していくことにします。

スポンサーリンク


 

岩谷將さんの経歴や学歴などのプロフィール

岩谷將(いわたにのぶ)さん

出身大学慶應大学です。

 

学部は法学部政治学科で、

1999年に卒業されています。

 

その後、

慶應大学の大学院へ進学し、

法学研究科博士前期課程を2003年に修了され、

同後期課程を2007年に修了されています。

 

40代ということで年齢ははっきりとは分かっていませんが

大学卒業年から考えると42歳

または+1~2歳ではないかと考えられます。

 

その後、

2010年4月~

防衛省防衛研究所 企画部企画調整課(兼)戦史研究センター 情報発信調整官(兼)教官

2012年4月~

防衛省防衛研究所 戦史研究センター 教官

 

2013年4月~2016年2月

防衛省防衛研究所 戦史研究センター 主任研究官

 

2016年2月 ~2016年3月

防衛省防衛研究所戦史研究センター(兼)外務省大臣官房国際文化協力室 主任研究官(兼)外務事務官

などのお仕事を経て

 

2016年4月から現在まで

北海道大学法学研究科(兼)法学部教授

をされています。

スポンサーリンク


岩谷將さんの研究について

岩谷將さんの主な研究分野は

アジア史・アフリカ史 や中国近現代史です。

  • 日中戦争拡大過程の再検証
  • 華北における日本軍の治安戦
  • 国民政府と日本―対立の背景
  • 日中戦争と中ソ関係
  • 日中戦争における和平工作

などについて研究され、

2009年には

第8回井植記念「アジア太平洋研究賞」佳作を受賞されています。

 

下は岩谷將さんの著書です。

 

岩谷將さんが中国に拘束された?


上記の新聞報道でも分かる通り、

まだ拘束された北大教授が誰なのかは

明らかになっていませんが、

  • 北大教授
  • 40代男性
  • 日本人
  • 中国政治・中国近現代史が専門
  • 防衛省と外務省に勤務経験がある

という条件を備えた人物は

岩谷將さんしか該当しないため、

岩谷將さん中国で拘束された可能性が

極めて高いと推測されているとのことです。

 

中国では「国家安全危害罪」という容疑をかけられて

拘束された可能性があると報道されています。

 

同じ大学教授でもこっちは・・・

金田寛の経歴や家族について!出身高校や大学はどこ?研究内容は?

岩谷將さんについてのまとめ

ここまで

  • 岩谷將さんの経歴や学歴などのプロフィール
  • 岩谷將さんの研究について
  • 岩谷將さんが中国に拘束された?

について調査してきました。

 

いかがだったでしょう?

 

岩谷將さんは北海道大学で専門のアジア史以外にも

中国語の講座も開講していたとのこと。

 

研究に没頭するとても優秀な方なのでしょうね。

 

既に10月も半ば。

 

40代ならば結婚して家族や子供がいても

不思議ではありません。

 

ご家族もとても不安な日々を送られていることでしょう。

 

早期に解決し、

帰国できることを祈っています。

 

ではでは。

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です