湯浅実の経歴や作品は?結婚した嫁や子供について!

湯浅実(ゆあさまこと)さん84歳が

令和元年8月3日、午前2時3分に

お亡くなりになりました。

 

左上の写真が湯浅実さんが演じた

NHK「中学生日記」の風間先生ですね。

 

以前から病気闘病中でしたが、

所属されている劇団青年座からの報道によりますと、

直接の死因は誤嚥性肺炎のためだということでした。

 

名前は知ってる。

見たことある。

 

そんな人も多いかと思いますので、

湯浅実さんの

  • 湯浅実さんの経歴や作品について
  • 湯浅実さんの家族について

など、まとめていきますね。

スポンサーリンク


湯浅実さんの経歴や作品について

湯浅実(ゆあさまこと)さんは、

1934年12月21日生まれの84歳。

満州で生まれました。

 

身長は168cm、体重は70kgで

出身大学は東京都立大学を中退されています。

 

1969年に現在も所属されていた

劇団青年座に入団して舞台を中心に活躍されていました。

 

テレビでは

1975年4月から1982年3月まで7年間にわたって、

NHKの「中学生日記」で風間先生役を演じていました。

 

記憶に新しいところでは、

2003年から2004年に放送された

「白い巨塔」で大阪高裁裁判長役を演じられました。

 

NHKの大河ドラマにも以下の3作品に出演されています。

  • 新・平家物語(藤原実家役)1972年
  • 独眼竜政宗(前田玄以役)1987年
  • 葵 徳川三代(薄野隼人正役)2000年

 

他にも

NHK朝の連続テレビ小説の

「ハイカラさん」(1982年)にも出演されていました。

 

 

また、世界の“ニナガワ”とよばれる

蜷川幸雄さんの

シェイクスピア「ハムレット」にも

  • 市村正親
  • 篠原涼子
  • 瑳川哲朗
  • 夏木マリ
  • 清水幹生
  • 沢竜二
  • 山谷初男

らとともに出演されています。

 

ハムレットは

デンマーク王子であるハムレットの復讐を描いた悲劇で、

シェイクスピアの四大悲劇の一つですね。

 

『NINAGAWA×W.SHAKESPEARE DVD BOX II』

に収録されています。

1982年から1986年までは

テレビ朝日系「こんにちは2時」の司会を務め、

バラエティーでも活躍していました。

 

2000年には舞台「明治の柩」の演技で

紀伊国屋演劇賞個人賞を受賞されています。

 

ちなみに、東京都立大学ご出身の芸能人には

  • 落語家の桂米丸さん
  • 落語家の立川寸志さん
  • ビートたけしさんのお兄さんの北野大さん
  • 俳優の阿藤快さん
  • アナウンサーの小宮悦子さん

などがいらっしゃいますね。

スポンサーリンク


湯浅実さんの家族について

今回の死去を受けて、

通夜、告別式は

妻の湯浅寛子さんが喪主を務められます。

 

お子さんの有無については情報を得ることができませんでしたが

告別式の様子が報道されれば明らかになるでしょう。

 

また、

俳優の内山森彦さんとは義兄弟の関係である

という情報も得ましたが、

奥様の湯浅寛子さんと内山森彦さんが実の兄弟であるのか、

精神的なつながりであるのかまでははっきりと分かりませんでした。

 

内山森彦さんはこちらですね。

昭和のスターがまた一人お亡くなりになりました。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です