田中美奈(ウエイトリフティング)のwikiプロフ!成績や評価・経歴について!

皆さんは、田中美奈さん(ウエイトリフティング)をご存知でしょうか?

 

もちろん、ウェイトリフティングは

重いバーベルを持ち上げるあの競技です。

 

田中美奈さんはウェイトリフティングを始めて

たった2年ちょっとにもかかわらず、

高校の全国大会などで優秀な成績で勝ち進んでいる

現役女子高校生です。

 

そして、

東京オリンピックに出る可能性もある

今、注目の選手なんです!

 

そんな彼女が今度、

未来モンスター

で特集されるので、

気なっちゃいましたので記事にしていきますね!

 

そこで、今回は田中美奈さんの

  • 田中美奈さんのプロフィールについて
  • 田中美奈さんの成績や評価について
  • 田中美奈さんの経歴や家族について

を調査していきますね!

 

また、この記事後半では

田中美奈さんについての動画を掲載しております!

 

スポンサーリンク


田中美奈さんのプロフィールについて

女子のウエイトリフティングと言えば

有名なのは三宅宏実さんが有名ですね。

 

でも、今注目されている選手は田中美奈さん。

高校3年生

現役の女子高生です。

 

出身高校は香川中央高校です。

 

生年月日も調べたのですが、

大会のエントリーシートを見ると、

2001年生まれとなっていますので、

4月から12月の誕生だということまでしか分かりませんでした。

 

これまでのスポーツ歴としては、

小学生低学年の頃から中学までは柔道をされていました。

 

そして香川中央高校に入学後、

クラスの担任だったウエイトリフティング部の監督、

大塚一樹先生の勧めもあり入部を決意しました。

 

香川中央高校は数人全国出場している選手がいる名門校なんですね。

 

元々脚力が強く、柔軟性もあるため上半身を強化し、

バーベルを上げるたびに分析し、メモをとってきたというのです。

彼女が田中美奈さんです。

自己ベスト(スナッチ87キロ、ジャーク111キロ)を更新ており

さらに飛躍し続けています。

 

スナッチ

両手による引き上げ競技で

地面に置いたバーベルを頭上へ一気に引き上げて立ち上がる競技

1、2でフィニッシュのイメージです。

 

クリーン&ジャーク

両手による差し上げ競技で、

地面に置いたバーベルを

第1動作(クリーン)で肩まで引き上げて立ち上がった後、

第2動作(ジャーク)で全身の反動を使って一挙動で頭上へ差し上げる競技です。

略してジャークとも呼ばれています。

1、2、3でフィニッシュのイメージですね。

 

その両方で結果を残しているのが田中美奈さんなのです。

田中美奈さんの成績や評価について

田中美奈さんはウェイトリフティング競技歴は

2年ちょっとしかありません。

 

しかし、

たった2年足らずで高校日本新記録を樹立

現在「最強女子校生」なのです。

 

全国高等学校競技選抜大会

  • 2018年第33回69キロ級 3位
  • 2019年第34回71キロ級 1位

 

全国高等学校女子ウエイトリフティング競技選手権大会

  • 第20回 69キロ級 3位

四国高校選手権

  • 2018年 69キロ級 1位
  • 2019年 71キロ級 1位

 

高校総体

  • 2018年 69キロ級 1位
  • 2019年 71キロ級 1位

という成績を残しています。

 

2019年4月の全国選抜大会では

  • スナッチ80キロ
  • ジャーク106キロ

トータル186キロで完全制覇を成し遂げました。

 

2019年の夏の大会には

「自己ベストを出したい」

と意気込んでいます。

 

高校1年から競技を始めて2年ちょっと。

2年足らずの高校2年生で既に高校日本一になっており

今は全日本選手権で高校生初優勝を目指しています。

 

2年弱で成績を残した田中美奈さんは

周りからの期待も大きく評価も高い選手です。

 

大塚監督からも

「繊細、丁寧によく考えて練習している」

と高い評価をもらっています。

 

これから先が楽しみな選手ですね。

ぜひ東京オリンピックに出場して活躍してほしいです!

スポンサーリンク


田中美奈さんの経歴や家族について

田中美奈さんの経歴や家族は色々調べてみましたが

香川中央高校の現在3年生と言う事しか

分かりませんでした。

 

こんなに優秀な成績を収めているにもかかわらず

情報が余り出てこないのは不思議なくらいですが

これから注目されていくとともに情報が増えていくことでしょう。

全国大会高等学校でも優秀な成績を収めていますね。

 

田中美奈さんは

令和元年度スーパーアスリート育成事業指定選手

に選ばれています。

 

これは令和元年度の

東京オリンピック候補選手強化事業指定選手

に選ばれているということなので期待大ですね。

 

3年生になり強化選手となった今

体も鍛えられ成績がアップする事は間違いないでしょうね。

 

彼女は高校に入るまで柔道をしていたこともあり

ウェイトリフティングの競技人生は2年ちょっとしかありませんが

元々あった才能とこれまでの努力が花開いたということでしょうね。

 

まだまだ情報が少ない田中美奈さんですが

これからの活躍で情報は沢山でてくることでしょう。

 

まとめ

さて、ここまで田中美奈さんの

  • 田中美奈さんのプロフィールについて
  • 田中美奈さんの成績や評価について
  • 田中美奈さんの経歴や家族について

を調査してきました!

いかがでしたでしょう?

 

それにしても最近のウェイトリフティングの女の子は

可愛い子が多いですね。

 

誰が来年の東京オリンピックに出場するのか

興味を持って見たいと思います。

 

まだまだ高校3年生。

若くて先が長いので楽しみな選手の一人です。

 

強化選手に加わった事で更に強くなり

東京オリンピックへの期待が

ますます膨らみますね。

 

今回田中美奈さんを知ってウェイトリフティングに

興味がでてきた私です。

 

田中美奈さん応援しています!

 

階級は違いますが、

三宅さんや八木さんのことも

応援しています!

 

頑張れ!!日本!

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です