明石商野球部のメンバー2019の出身中学と監督情報!県大会情報も!

明石商業高校は、

7月29日に神戸国際大付高校を4-1で降し、

2年連続2回目の夏の甲子園兵庫県代表

の切符を手にしました。

明石商業高校といえば、

兵庫県立ではなく明石市立の高校ですね。

明石市が設置する唯一の公立高校です。

地元では「明商」(めいしょう)と呼ばれています。

 

スポーツ科学コースという学科があり、

この学科に所属する生徒は

  • 野球部
  • 卓球部
  • バレーボール部
  • 陸上競技部
  • サッカー部
  • ソフトボール部

のいずれかの部活に所属しています。

 

つまり、これらの競技に学校として力を注いでいるのでしょうね。

 

卒業生には

西武ライオンズの松本航選手や

プロボクサーの佐竹政一選手、

車いすテニス選手の上地結衣選手がいます。

 

今回はそんな明石商業高校について

  • 明石商業2019年の県大会決勝スタメンの打順やポジションと出身中学校
  • 明石商業高校の監督について
  • 明石商業高校の県大会の様子について

をまとめていきます。

 

記事中には明石商業高校の県大会での動画も用意しましたので

ぜひ見てみて下さいね。

スポンサーリンク


明石商業2019年の県大会決勝スタメンの打順やポジションと出身中学校

打順、氏名、(学年)、ポジション、出身中学校(所属クラブ)の順に

  • 1番 来田涼斗選手  (2年)  センター  兵庫県神戸市長坂中  (神戸ドラゴンズ)
  • 2番 水上桂選手      (3年)  捕手         兵庫県宝塚一中 (三田ヤング)
  • 3番 重宮涼選手      (3年)  3塁手  兵庫家大久保中  (明石ボーイズ)
  • 4番 安藤碧選手   (3年)  ライト   兵庫県井吹台中   (湊クラブ)
  • 5番 宮崎涼介選手    (3年)  1塁手    兵庫県湊川中   
  • 6番 福井雄太選手    (2年)   レフト   兵庫県加古川市立中部中  
  • 7番 清水良選手        (3年)  2塁手    兵庫県太田中  (明石ボーイズ)
  • 8番 河野光輝選手    (2年)   ショート   兵庫県衣川中   (高砂宝殿ボーイズ)
  • 9番 杉戸理斗選手    (3年)   投手     兵庫県宝塚市立長尾中 

 

1番打者の来田涼斗選手は、

2年生ながら中学時代はオリックス・バファローズジュニアに、

そして現在はU-18野球ワールドカップ日本代表選ばれている注目選手です。

 

さすがは公立高校!

ベンチ入りのメンバーには2人大阪出身の選手がいますが

スタメンの全員が兵庫県の出身です。

 

明石商業高校の監督について

明石商業高校野球部メンバー2019を率いるのは、狭間善徳監督です。

狭間善徳 (はざまよしのり)監督は

1964年5月12日兵庫県明石市の生まれ。

出身高校は明石東高校兵庫県)

 

出身大学は日本体育大学です。

 

日体大で保健体育の先生の免許を取り、

明石南高校や高砂南高校でコーチを経験した後、

1993年から明徳義塾中学校野球部のコーチを務め、

監督に就任。

明徳義塾中学では全国大会で4回の優勝経験があります。

 

2007年に明石商業野球部監督に就任しました。

2016年に選抜で春の甲子園出場を果たし、

2018年には夏の甲子園にも出場しています。

 

勝ち続ける野球をするためには

データや戦術に対応できる体力や技術が大切だと説く一方で

それ以前に日常生活や礼儀を大切にできなければならない。

という心情で指導に当たられています。

 

体作りも練習ですから

週3回のウエイトトレーニングや

体重の管理にもしっかりと取り組んでいるとのことでした。

 

 

スポンサーリンク


明石商業高校の県大会の様子について

兵庫県大会では

2回戦からの7試合を勝ち抜きました。

  • 2回戦 vs三田学園高校    4対0
  • 3回戦 vs和田山高校     9対0(7回コールド)
  • 4回戦 vs洲本高校      7対1
  • 5回戦 vs柏原西高校    11対1(5回コールド)
  • 6回戦 vs姫路南高校     7対4
  • 準決勝 vs高砂高校      8対4
  • 決勝  vs神戸国際大付高校  4対1

打撃力のある粘り強いチームです。

準々決勝の姫路南戦も5回に4点差とリードを広げられながらも

終盤に逆転。

決勝戦は最終回に逆転勝利で甲子園の切符を手にしました。

 

投手陣も層が厚く、

エースの中森俊介投手は150㎞近い速球と

チェンジアップ、スプリットを持ち玉にしています。

 

県大会初戦で10奪三振完封をした溝尾海陸投手や

県大会24回3分の2を投げて失点5の

杉戸理斗投手もいます。

 

甲子園での継投も楽しみです。

明石商業高校2019まとめ

ここまで、

明石商業高校について

  • 明石商業2019年の県大会決勝スタメンの打順やポジションと出身中学校
  • 明石商業高校の監督について
  • 明石商業高校の県大会の様子について

をまとめてきました。

いかがだったでしょう?

 

甲子園でも

宇部鴻城高校を3対2で、

花咲徳栄高校を4対3の

接戦で降しベスト8入りを果たしています。

 

次は八戸学院光星戦ですね。

 

八戸学院光星の選手や監督については

こちらの記事でまとめています。

八戸学院光星野球部のメンバー2019の出身中学と監督情報!県大会情報も!

 

ぜひ、優勝目指して頑張ってほしいですね。

応援しています!!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です