武岡龍世(八戸学院光星)の守備ドラフトの評価!出身中学はどこ?

皆さんは、武岡龍世さんをご存知でしょうか?

 

武岡龍世さんは青森県代表、

八戸学院光星高校のショートを務めています。

 

八戸学院光星は7月23日に

弘前市の「はるか夢球場」で行われた

第101回全国高校野球選手権青森大会決勝で

弘前学院聖愛を12-4でみごとに降し、

2年連続10回目の甲子園出場を決めたばかり。

 

武岡龍世選手はその中でも

プロのスカウト陣から注目されている

ドラフト候補生なんです。

 

そこで、坂本2世とも呼び声の高い武岡龍世選手について、

今回は

  • 武岡龍世選手(八戸学院光星)のプロフィールや出身中学について
  • 武岡龍世選手の守備やドラフトの評価は?
  • 武岡龍世選手の兄弟や家族について
  • 武岡龍世選手には彼女がいるのか

を調査していきますね!

 

また、この記事後半では

武岡龍世選手についての動画を掲載しております!

 

スポンサーリンク


武岡龍世選手(八戸学院光星)のプロフィール、出身中学はどこ?

武岡龍世選手は

2001年5月28日生まれの18歳、

高校3年生です。

 

右投、左打の内野手で、

八戸学院光星高校ではショートを務めています。

身長178cm、体重70kgいい体をしています。

 

武岡龍世選手の出身中学は

徳島県の吉野川市立鴨島第一中学校です。

 

小学6年生から中学時代にかけては

徳島ホークス」に在籍していました。

 

2014年には「カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会

日本代表に選ばれています。

 

他にも中学3年の時には

  • 2016年ヤングリーグ春季大会(2回戦)
  • 2016年ジャイアンツカップ(1回戦)

に出場しています。

 

そしてスカウトの目にとまり、

2017年に八戸学院光星に入学し、

現在に至ります。

 

2019年には「U-18野球ワールドカップ」で日本代表にも選ばれています。

今回のドラフト候補として

同じようにスカウトから注目されている

井上選手や及川選手と一緒に選ばれているんですね。

 

武岡龍世選手の高校での成績

全国大会(高校) 高校2年時に

  • 2018年全国高校野球選手権大会(2回戦)
  • 2018年明治神宮野球大会(高校野球)(ベスト8)


高校3年では

  • 2019年選抜高等学校野球大会(1回戦)

の成績を修めており、

現在ドラフト 2019年ドラフト候補で

既にファン登録もあるようですね。

 

武岡龍世選手は吉野川市立鴨島第一中学校時代、

もちろんクラブチームに所属して野球をしていましたが

学校の部活動でも、なんと陸上部に所属していました。

 

県大会で100m走2位という成績を修めています。

県2位とは成績とはかなりの足が速いですね!!

 

高校に入ってからも2018年秋の時点で

高校通算本塁打数は14本で

長距離というよりは中距離打者より、

足を生かした野球をします。

 

スポンサーリンク


武岡龍世選手の守備やドラフトの評価は?

 

優れたバッティングが武岡龍世選手の大きな魅力です。

 

中日の中田スカウトディレクターからは

「バッティングに魅力があり、しっかり振れている」と

高評価をされています。

 

しかも「しなやかさ」と「強さ」を併せ持ち

体幹を生かしたショートの守備も高校屈指のレベルです。

攻守とも超高校級です。

グラフさばき、足さばき、スローイングなど

ポテンシャルの高さが伺えます。

 

「守備にかけては光星OBの

坂本勇人選手や北條史也選手の高校時代よりうまい」

仲井宗基監督が言うほど守備にも定評のある選手です。

 

監督の評価については

武岡龍世選手もかなり嬉しいのではないですかね?

 

なにせ武岡龍世選手は

光星OBの坂本勇人選手に憧れて

八戸学院光星に入学してきたのですからね。

 

今年のドラフト注目選手の一人として

坂本二世とも言われている武岡龍世選手は

走攻守三拍子揃っているいい選手なんです。

 

身体能力も高く、

光星学院入学後もすぐに試合に出ていることもあり

注目は当たり前の事ですね。

 

武岡龍世選手の兄弟や家族について

 

武岡龍世選手の家族構成は 父・母・兄の4人家族。

 

兄の武岡大聖さんは3歳年上で野球をしています。

 

徳島県の生光学園中学を卒業後、

弟の武岡龍世選手と同じ

八戸学院光星に進学しています。

 

卒業後も八戸学院大学

野球を続けています。

ポジションはキャッチャーです。

 

お兄さんの武岡大聖さんも凄い選手で

2019年6月10日に行われた

「全日本大学野球選手権」の1回戦での仏教大戦では

武岡大聖選手が、4番外野手で出場し、先制ホームランを放っています。

 

 

この試合では監督の勧めでノーステップ打法を取り入れ、

主砲として全打点を稼いでいます。

 

兄弟そろって成績もよく、

スカウトマンから注目の的なんてすごい事てすね~。

 

将来は兄弟そろってプロで活躍し、

「兄弟対決」なんて盛り上がっているかもしれませんね。

武岡龍世選手に彼女はいるの?


武岡龍世選手って結構イケメンですよね。

 

それでいて「ここぞ」というときに打てるので

人気が無いはずがありません。

 

既にファン登録もあるという事なので

ひょっとして彼女がいるのでは?

と色々なサイト調べてみました。

 

でも、

なかなか彼女がいます!

っていう情報は出てきませんでした。

 

今は野球一筋!!というところでしょうかね?

 

これから先の人生の方が長いですし

今は彼女がいなくても彼ならきっと素敵な子が

いつか現れるでしょぅね。

 

プロに行く事もある程度決めているようなので

今は彼女が・・・というより

野球以外は頭にないのかもしれません。

 

野球はピッチャーに注目がいきがちですが

今回の夏の甲子園はショートにも

注目したいですね。

 

活躍期待してますよ!

 

 

こちらの記事もよく読まれています。

井上広輝の経歴や進路は?兄や家族も凄い!球速や球種の評価は!

内海貴斗(横浜主将)の守備やドラフトの評価!出身中学や小学校はどこ?

西舘勇陽投手(花巻東)の出身中学や進路はどこ?球速や球種の評価は!

まとめ

さて、ここまで武岡龍世選手について

  • 武岡龍世選手(八戸学院光星)のプロフィールや出身中学について
  • 武岡龍世選手の守備やドラフトの評価は?
  • 武岡龍世選手の兄弟や家族について
  • 武岡龍世選手には彼女がいるのか

について調査してきました!

いかがでしたでしょう?

 

監督からは守備を褒められ、

スカウトマンからはバッティングが魅力と言われていて、

走力もある。

プロのスカウトはしっかり調査済みのようです。

 

がんばれ八戸学院光星高校!

がんばれ武岡龍世選手!

応援しています!!

 

八戸学院光星高校のメンバーや監督について別記事でもまとめています。

八戸学院光星野球部のメンバー2019の出身中学と監督情報!県大会情報も!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です